手造り高級革バッグの櫻井かばん工房

修理について

バッグを毎日使っていると、どうしても傷みや故障がでてきます。
そこで、櫻井かばん工房ではご愛用いただいている当店のバッグの修理を行っています。
修理を依頼したい場合は事前に、こちらの修理お見積り依頼フォームに必要事項をご入力していただき、
送信してください。担当の者から、後日連絡いたします。
また、ご購入後1年以内の商品については無料で修理いたします。詳しくは保証についてをご覧ください。

  • ※修理に関するご注意
  • 修理の対応は当店の商品に限らせていただきます。
  • お客様事情(裏地に化粧品をこぼしたなど)による修理は保証期間内であっても修理代をいただきます。
  • 送料はお客様負担にてお願いいたします。

修理の価格

修理にかかるおおよその費用を掲載いたします。修理を依頼する際の目安にしてください。
修理の価格

  • ※修理の価格に関するご注意
  • 上記の修理価格はあくまで参考価格です。
    正確な修理代金はバッグをお預りしてからお見積りを発行させていただいております。
  • 破損状況によって金額は異なります。

金具交換

長年使っていて、傷や色落ちがあるもの、壊れてしまった金具に対し、交換をすることが可能です。
同じ金具をご用意できないとき、1ヶ所だけ交換すると他の金具とのバランスが取れないときは他の金具の交換もおすすめします。
※出来るだけ近い形の物をご用意します。修理前にお客様に画像で確認していただくこともできます。ただし、確認いただく場合はよりお時間をいただきますことをご了承ください。

手の修理

<持ち手の交換>
現状に近い形、色で職人が一つひとつ、一から時間をかけて制作するため形、色を現状に近いもので制作できます。

<手元革の修理>
手元革は持ち手と本体をつなげている革を指します。切れてしまった革は現状に近い物で作成し修繕します。

<ショルダーカット>
お客様が使いやすいサイズに合わせてショルダーをカットいたします。

ホツレ修理

<持ち手、ショルダーほつれ縫い>
よく体と触れる部分は糸がほつれやすくなります。その部分をもう一度丁寧に縫い直します。

<糸ほつれ縫い>
持ち手やショルダー部分などと直接ミシンが掛けられない場所に関しては、バッグを一部分解し、修理いたします。裏地のほつれ等も修理いたします。

内袋交換

裏地に合成皮革が使われている場合、ネチャネチャした状態になることがあります。
これは接着剤が時間と共に劣化してしまったものです。また保存状態が悪い場合も劣化を早める原因にもなります。
このようになったものはクリーニングでは取り除けないので、内袋を取り替えなければいけません。(レーヨンか起毛地になります)
職人が交換する裏地をもとに、一つひとつ、一から時間をかけて制作致します。
極力同じように作りますが若干の違いはご了承下さい。

ファスナー修理

<ファスナー交換>
金具が外れてしまったもの、布の部分が破けてしまったものの修繕ができます。

<スラス交換(ファスナーの頭)>
ファスナーを閉めたのに閉めた部分が開くのはスラスの交換が必要です。
引き手の革やアクセサリーは再利用可能です。
※弊社では世界シェアNo.1の、YKK製ファスナーを使用しております。
スラス交換の場合、YKK製のスラスが合わない場合はファスナー交換となります。

修理の流れ

①修理お見積り依頼
修理を依頼したい場合は事前に、こちらの修理お見積り依頼フォームに必要事項をご入力していただき、
送信してください。 担当の者から、後日連絡いたします。

②お見積り・納期のご案内
修理代金と、修理に要する期間をお伝えいたします。お客様の了解をいただいてから、修理にかかります。

③修理品の送付
見積り金額、修理内容にご納得いただけましたら、下記の住所まで商品を発送してください。
(送料はお客様負担となります。元払いにて発送をお願いいたします。)
※修理品以外の同梱はお控えください。発送前に必ず商品内にお客様の持ち物が入っていないか
あらかじめご点検ください。同梱されました場合、ご返却の保証はいたしかねますのでご注意ください。
<送付先>
〒918-8239
福井県福井市成和2丁目420番地
有限会社エスプラニング(櫻井かばん工房)

④修理の完了・お支払い
修理が完了いたしましたら、メールまたはお電話にてご連絡させていただきます。
お支払い方法は代金引換のみとなっております。ご了承ください。
その際の送料・代引き手数料は当店が負担いたします。

※上記の修理の流れは修理品の状態などで多少前後する場合がございます。ご了承ください。