手造り高級革バッグの櫻井かばん工房

手造り高級革バッグの櫻井かばん工房
こだわりの製法

1950年創業。バッグをつくり続けて60余年。

櫻井かばん工房こだわりの製法その1

櫻井かばん工房は1950年に創業して以来、
60年以上バッグをつくり続けてきました。
長年バッグをつくり続けてきたからこそできる、
他社にはない多種多様な高級素材を使用し、
エレガントで女性に使いやすいデザインのバッグを、
この道25年以上の職人がひとつひとつ
丹精込めてつくっています。

高価なものだからこそ、安心の日本製を。

櫻井かばん工房こだわりの製法その2

櫻井かばん工房がつくっているバッグは、
すべて国内で生産しています。
革や生地選びにも徹底的にこだわり、
不良品0(ゼロ)を目指し
2段体制の検品を行っています。
熟練の職人がつくる最高級の革を使用したバッグは、
しっかりとしたつくりなので、
安心して長くお使いいただけます。

全日本爬虫類皮革産業協会のJRAタグ。

櫻井かばん工房こだわりの製法その3

JRAタグとは、
ワシントン条約に基づき
正しく輸入された皮革を使用し、
丹念に仕上げられた価値のある
日本製品であることを示すものです。
櫻井かばん工房は
全日本爬虫類皮革産業協会に登録しており、
220番の番号を協会からいただいています。
エキゾチックレザーにはこの番号が付いたタグ、
しおり、織ネームをバッグと一緒に
お客様にお届けします。