お花選びのポイント『仏花・お悔み花編』

もうすぐお盆の時期ですが、普段当たり前のように飾っている仏花にも

色々ルールがあります。

 

仏花は2つで1セットです

仏花は仏壇などの両脇に添えるのが基本です。

基本的には同じようなデザインの花束を飾ります。

 

菊が多く使われる理由

菊は年中生産されているお花です。

また菊は邪気を払うとも言われ仏花の定番です。

同じように菊と一緒に使われるのがカーネーションです。

それらに季節のお花をプラスしたりします。

仏花選びに困った際には、菊やカーネーションが入ったものを選べば

失敗がないと思いでしょう。

 

仏花として使ってはいけない花

仏花を選ぶ中で敬遠されるお花があります。

傷みやすい花や毒のある花

臭いがきつい花、棘のあるバラは仏花として使いません。

ただ、匂いも棘もないプリザーブドフラワーの仏花では

バラも使用できアレンジの幅が広いものが多数あります。

 

仏花は本数と組み合わせ方が大事

基本的には仏花の本数は奇数が好ましいと言われています。

また、お花の色は一般的に明るい色を使います。

三本の場合は、白、黄、紫を使用し

五本の場合は、白、赤、黄、紫、ピンクをメインにします。

また、仏花の形は長めの花を一本を中心にひし形になるのが

一般的です。

仏花の長さや色のバランスを整えて、

全体的に明るい色でひし形になるように作るのが一般的です。

 

 

以上、仏花についての簡単なルールを紹介しましたが

基本は気持ちがあれば、生前好きだったお花を仏花を供えると

喜んでもらえるのではないでしょうか。

 生花を飾ることも多いですが、プリザーブドフラワーなら

長い間供えることができるので経済的に負担が少ないです。

法要やお彼岸やお盆など、特別な日には生花の仏花を供えるなど
使い分けてもいいかもしれません。

 

 

 

 花香房COCO 仏花特集

http://coco-shop.jp/html/condolatory.html

 

 

コラム担当:madoka

 

【ご注文に関するお問い合わせ先】
============================================================
花香房COCO
  〒918-8239
福井県福井市成和2丁目420番地 
TEL:0776-43-0871 FAX:0776-43-0874
 [URL] http://coco-shop.jp
 [E-mail] :info@coco-shop.jp
============================================================

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です